CalleaDesign(カレアデザイン)の時計がマジでかっこいいって話

CalleaDesignっていう家具メーカー知っていますか?

僕は最近知ったんですが、そこが作っている壁掛け時計がマジでかっこいいんです。

ただ、日本ではマイナーなブランドなのか認知されていないようで、調べてもほとんど情報が出てこない悲しさ。

多分見たら好きになる人が多いと思うので、布教を兼ねて、今回の記事ではCalleaDesignついて紹介をしていきたいと思います。

CalleaDesign(カレアデザイン)とは

CalleaDesign」はウォールクロックを中心とした家具を設計、製造しているイタリアのメーカーです。

1967年創業の老舗ブランドで、ウォールクロックの他には鏡、ウォールハンガー、傘立て、シェルフなどの製品を作っています。

シンプルなものから奇抜なものまであり、個性的なデザインとモダンな雰囲気が特徴です。

例えば、こんな感じの時計を作っています。

形は種類によって大きく異なるんですが、どれも一貫してスタイリッシュな感じで芸術品のような美しさがあります。

CalleaDesignのおすすめプロダクト7選

Clock40 STRIPES

中心に向かって渦を巻いているようなフレームが独特で特徴的。

木目調やモノトーンなど選べるバリエーションが多く、カラーリングによって雰囲気が大きく変わります。

写真では見にくいですが一応中央の正方形にドットで文字盤がある。

Foy

正方形を3枚ずらして重ね合わせたようなデザインでシンプルながら存在感があります。

意外とありそうでなかったよねって感じの見た目で個人的にイチオシ。

シックな印象で、比較的どんな部屋にもマッチさせやすいかなと思います。

Soffio

Soffioはイタリア語で「そよ風」とか「ひらめき」という意味らしいです。

文字盤に大きく彫り込まれた6の数字が強く目を引きます。

陰影で立体感を表現するのはティピカルな手法ですが、新鮮味があり見た目もおしゃれです。

Karl

リングに重なってスクエアで縁取られたフレームがかわいい時計です。

カラーリングは複数あるけど、葉っぱモチーフっぽいからグリーンアップルが初期コンセプトなのかな。

CalleaDesignの中では、比較的ポップなデザインですね。

Kubo

本体はスクエアのフレームに模様一切なしのシンプルイズベストみたいな時計。文字盤なんて飾りだよ。

横に並んでるオブジェまでがワンセット。

部屋の色と統一するか、北欧っぽいインテリアに合わせたらかなり映えそうです。

Gecko arrampicante

Gecko(ゲッコー)とはヤモリのことで、その名の通り大きくあしらわれたヤモリのシルエットがクール。

メタリックな色合いは高級感と力強さを感じますが、嫌らしさがないのも個人的に素敵です。

インテリアとして、これ1つあるだけで部屋の雰囲気も一気に引き立つでしょう。

国内での販売について

僕が探した限り、日本では店舗でCalleaDesignの製品を扱っているところは見かけませんでした。

海外の製品を輸入して取り扱っている個人店など、ネットに情報を載せていないお店を探せば見つかるかもしれませんが。

グリーンポイント株式会社という企業が一応代理店のようですが、オンラインショップは行っていない様子です。

まとめ

以上、CalleaDesignの布教記事でした。自分で使うのはもちろん、中々珍しい時計なのでプレゼントなんかにももってこいだと思います。

国内の代理店販売がないと先程書きましたが、CalleaDesign自体がAmazonに卸しているので、購入自体は日本でも難しくないです。

ただ、Amazonで買えるのはラインナップの一部かつ、主にウォールクロックなので、ウォールハンガーや傘立てなどがほしい方は個人輸入する必要があります。

ちなみに、AmazonのCalleaDesignストアはこちら

他にもかっこいいデザインの時計を紹介しています。こちらの記事もおすすめです。

シンプルなのに個性的。おしゃれでかっこいい壁掛け時計7選!

2019年8月3日

日本でもCalleaDesignもっと広まって買いやすくなってくれ!