【2019年版】格安SIMはLINEモバイルがおすすめ!実際に2年使ってみた感想は?

僕は2年程前から格安SIMの「LINEモバイル」に変えています。

理由としてはau、ソフトバンク、docomoの3大キャリアのスマホ料金高すぎるからです。

それまではずっとauを使っていて、月額料金はauの場合平均で8000円くらいでしたが、LINEモバイルに変えたら平均2000円を切るようになりました。

換算すると、1ヶ月で6000円、年間で約72000円も節約していることになります。

結論から言ってしまうと、正直もっと早く変えればよかった。

それでは具体的に解説していくので、格安SIMをどこにしようかなって悩んでいる方や、LINEモバイルの評価が気になるって方は参考にしてみてください。

記事下部に普通よりお得に申し込めるキャンペーン情報も用意していますので、そちらもぜひご利用ください。

LINEモバイルのプランを解説

LINEモバイルには全てのプランにデータフリーが提供されており、データフリー対象内のサービスはデータ通信量を消費せず使うことができます。

つまり、容量を使い切ったとしても、データフリー対象内のサービスに関しては速度制限一切なしで使い続けることが可能なのです。

LINEモバイルのプランは大きく3つに分かれますが、具体的な違いはこのデータフリー対象のサービスの範囲になっています。

LINEフリー

容量 データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円

LINEフリープランはLINEアプリの通話、トークのデータ消費がゼロになるプランです。

月間容量は1GBのみと少なめですが、ネットを殆ど使わない方やLINEでのやり取りがメインな方にはおすすめ。

データSIMだと電話番号を使った音声通話はできませんが、LINEアプリでの通話は無制限に利用できるため、子供に持たせるスマホとしても安心です。

コミュニケーションフリー

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

コミュニケーションフリープランはLINEに加え、Twitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロになるプランです。

LINE以外のSNSも容量に関係なく、無制限で使えるので、写真や動画をよくSNSにアップするよって方はこのプランがいいでしょう。

僕はこのプランで、3GBの音声通話SIMを使っています。

auの時はよく速度制限で泣いてましたが、LINEモバイルに変えてSNSのデータ消費ゼロになったら、容量3GBでも余裕で余るようになりました。

MUSIC+

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

コミュニケーションプランに加え、LINE MUSICのデータ消費がゼロになるプランです。

LINE MUSICを使っている方や、今後使う予定がある方はこのプランがいいでしょう。

音楽はあまり聴かない人や端末に自分で取り込んでいる人は、1つ前に紹介したコミュニケーションプランがいいかなと思います。

LINEモバイルを2年使ってみた感想

現在もLINEモバイルを使用継続中なんですが一切不満なしです。いや、本当に。

冒頭でも書きましたが、もっと早く変えればよかったと思っています。

通信が遅いってこともないし、速度制限に引っかかることもなくなったから、auで月額料金4倍くらい払ってたときよりむしろ満足度が高いです。

僕はTwitterをよく使うので、データフリーで通信量が0になるのはやはりありがたいです。

LINEモバイルはテザリングも無料で使えますし。今はどうか知りませんが、au使ってた頃はテザリングだけで500円ですよ。データ容量分の料金は払ってるのに追加で徴収するのは明らかにおかしくないですか。auさん?

LINEモバイルのメリット

メリットはたくさんあるので、僕が特に好んでいる点について解説しますね。

・最安で月額500円から利用することができる

・データフリーでLINEやTwitter、インスタなど主要SNSのデータ通信量がゼロ。

・ソフトバンク回線/ドコモ回線/au回線から好きな回線を選択できる 。

・データ通信量の余りを繰り越せる

最安500円からLINEが使い放題っていうのは大きいですね。端末の2台持ちも負担少なくて容易になりますし。

データフリーはLINEやSNSを使わない方には微妙ですが、よく使うよ!って方にはかなり助かる機能なので、ここが一番の選ぶポイントですかね。

回線は比較するのが難しいと思うので言及しませんが、僕はdocomo回線に変えました。

3GB契約ですが、データ通信量が毎月かなり余るので、実質5,6GB使える状態になってて使い切る心配がほぼ全くありません。

余ったデータ通信量は家族や友達にプレゼントすることもできるので、家族でLINEモバイルに統一するのもおすすめです。

LINEモバイルのデメリット

実際2年使っててデメリットっていうデメリット感じなかったけど、思いつく範囲で書いてます。

・iPhone6以前の端末でau、ソフトバンク、docomoのいずれかで購入していた場合使えない。(iPhone6s以降は使える)

・時間帯や場所など、回線が混雑時に3大キャリアに比べて通信が遅くなる可能性がある。

・電話番号をそのまま引き継ぎたい場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要になる。 

僕はiPhone6Sだったので問題なく移行できましたが、iPhone6以前の端末の場合、SIMロックで使えないので注意してください。

通信速度に関しては地域でも変わってくると思うんですけど、3大キャリアより遅くなる可能性があります。ここは実際使ってみないと分からないです。

ただ、地下鉄とか人がよく使う時間帯とか、遅くなる要因があるのは3大キャリアでも変わらないので、ここに関して僕は気にしないことにしています。

電話番号を引き継ぐ場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要になるんですが、どちらにせよ、今のSIMを解約する際に店舗なりネットなり解約手続きを踏むはずなので、その際に一緒にやればそこまで手間もかからないでしょう。

店舗に行って「MNPしたいです」って店員さんに言えばやってくれると思います。僕は窓口から電話で済ませました。

ウェブ限定いまだけ!5000円割引キャンペーン!

ウェブからの申込み限定で、期間限定で5000円の割引キャンペーン中です。

キャンペーン期間:2018/11/7(水)~2019/8/22(木)

お得に契約したいって方は使わない理由がありません。

キャンペーンコードは「1906WA05」です。

これから契約する予定の方は「ウェブ限定いまだけ!5000円割引キャンペーン!」からお申し込みどうぞ。