自分に合った引越し業者を見つける方法+あると便利なものまとめ

引越しは新居にかかるお金や家具の買い替えなど、なにかと出費がかさむものです。

どこに頼めばいいのかわからない!引越し費用を少しでも節約したい!そんな時は引越し業者比較サービスを使いましょう。

今回は一括見積り比較サービスの中で、オススメ3つの特徴を交えながら紹介したいと思います。

一括見積り比較サービスとは?

引越し業者はそれこそ大手、中小、地域に合わせて様々な種類の会社が存在しています。

「一括見積り比較」とは、それら複数の引越し業者に一括で見積もりを依頼できるサービスのことです。

複数の業者の見積もりを比較することによって、スケジュールが空いている業者や自分に適したプランを簡単に見つけることができます。

それでは早速、一括見積り比較サービスの紹介とそれぞれの解説をしていきましょう。

一括見積り比較サービスのオススメ3選

大手から中小の引っ越し業者をまとめて比較「引越し侍」


>引越し侍

「引越し侍」は株式会社エイチームが運営しているサービスです。

特徴はなんといっても270社以上という比較できる業者の多さ。大手から中小まで一通り網羅しているので、とにかく安く引っ越ししたい方にはこちら。

料金だけではなくサービス内容なども含めて比較できるので、見積もりが分かりやすくなっております。

比較対象が多い分、自分にあった引越し評者も見つけやすくなるので、特にこだわりがない方や引越しが初めての場合もオススメです。

嵐の様な電話攻撃を受けない!「引越しラクっとNAVI」


>引越しラクっとNAVI

「引越しラクっとNAVI」は株式会社リベロが運営しているサービスです。

特徴としては一括見積りの比較が電話1回で済むという点ですね。極力手間を省きたい方や、何度もやり取りをすることに抵抗を感じる方にオススメ

懸念点としては質問する機会や値引き交渉のチャンスがどうしても少なくなってしまうので、値段を優先するなら他のサービスを選ぶほうが無難かと思われます。

最短3分でスピーディーに見積もり!「引越し達人セレクト」


>引越し達人セレクト

「引越し達人セレクト」は株式会社グライドが運営しているサービスです。

一括見積もりでは入力フォームに必要事項を記入し送信するだけで、引越し業者の斡旋が完了します。

取り扱っている業者数はそこまで多くはありませんが、最短3分とスピーディーに見積もり完了する点と、最大15社に見積もり依頼ができるのも特徴です。

また、実際に自宅に訪問してより正確な見積もりを出すことも可能となっています。

引っ越しの際にあると便利なもの

引越し業者にもよりますが、ダンボールとガムテープは大体貰えます。

なので、それ以外に持っておいたほうがいいものをいくつか紹介したいと思います。

緩衝材

いわゆるプチプチです。食器から家具、小物までとりあえずこれで包んでおくだけで、だいぶ傷ついたり破損しにくくなります。

食器とかなら新聞紙でも代用できますが、やらないよりマシ程度なのでおすすめしません。

引っ越しベルト

大きいものや重いものを持つ時に体にかかる負荷を分散してくれるベルトです。

持ち上げたり運ぶのも楽になるので、女性や腰痛のかたなどは持っているといいかもしれません。

ふとん圧縮袋

布団と書いてありますが、衣類全般を圧縮することができます。

引越し時の荷物を減らすだけではなく、普段遣いでも衣替えやクローゼットの省スペース化になりますので、あると便利です。

ダンボールカッター

ダンボールの解体やサイズ調整に特化したカッターです。

荷造り、荷解きの際にある楽になるのはもちろん、普段Amazonをよく使う方にもおすすめです。

詳しくは個別記事を書いていますのでそちらを参考にしてください。

長谷川刃物のダンボール専用のこ「ダンちゃん」をもっと早く買えばよかった

2019年8月8日

まとめ

引っ越しの予定が決まったら早めに見積もりを依頼したほうが安くなる場合が多いです。

ぎりぎりに頼むとトラックが空いていなかったり、割高な料金で費用が倍近くかかることもあるので、ある程度予定の目処がついたらなるべく早く見積もりすることをおすすめします。

一括見積もりだと自分で何回も電話かけずともすみますし、とりあえず相談だけでもしてみるのもありです。