Overloud「TH3」でプリセットの読み込みと書き出す方法

OverloudのサイトではTH3用のプリセット集を配布しています。

プリセット集のダウンロードは無料ですし、インポートも5分で終わるのでTH3ユーザーは入れるのがおすすめです。

今回はそのファイルを使って、プリセットの読み込みと書き出しをする方法を書きたいと思います。

ダウンロード

まず「Overloud」のサイトにアクセスします。

下へスクロールしていくと右側に「DOWNLOAD FREE ADDITIONAL PRESETS」と書かれていますので、その下の「ARTIST PACK #1」をクリック。

ダウンロードしたファイルは任意の場所に保存して下さい。デスクトップが一番楽だと思います。

読み込む方法(インポート)

Overloudのサイトからダウンロードしたファイルを解凍しましょう。

解凍って何?って方は「zip 解凍」とかでググるとフリーソフト色々出てくると思うので適当に調べてみて下さい。大丈夫だと思うけど一応書いておきます。

フォルダの中には「Artist Pack #1.ovb」というファイルがありますので、TH3を起動しバンクの中にドラッグ&ドロップして下さい。

右クリックで「Import from file」からでも可能ですが、ドラッグ&ドロップのほうが早いし分かりやすいので使う機会はなさそう。

書き出す方法(エクスポート

バンクで右クリックをするとウィンドウが表示するので、その中にある「Export to file」をクリックすると、選択しているプリセットを書き出すことができます。

書き出したファイルは「○○○.ovb」という拡張子になり、別のPCでインポートすれば同じ設定で演奏することができます。

ちなみにバンクからウインドウ外にドラッグしてもプリセットファイルは生成されません。

まとめ

以上、Overloud「TH3」でプリセットの読み込みと書き出す方法の解説でした。

これとは別にTH3はアップデートで結構頻繁にプリセットを追加してくれたりします。

どうせならこのファイルも無料なんだからアプデに組み込めばいいのではないだろうか…。